2017-04-27

Q.ダブルカラーってなんですか??

Q.ダブルカラーってなんですか??

A.一度ブリーチをして髪を明るくしてから、いつものカラーをすることです。発色の良いカラーが楽しめます。

日本人の髪は基本的に真っ黒なので、そこに通常のカラーリング1回だけではすごく鮮やかな発色、色味の表現にはどうしても限界があります。

そこで、一度ブリーチをして髪の黒い色素を抜き、髪をすごく明るくしていきます。

一度シャンプーをして、それからいつものカラーリングをすることにより、発色のよいカラーリングが可能になります。

2回カラーをするのでダブルカラーとよばれます。お店によってはダブルプロセスと表記される場合もあります。

メリットとしてはやはり発色の良さです。

色で言えば

・ミルクティー

・アッシュグレー

・ビビッドレッド

・三代目みたいなカラー(たいめいけんではなくJの方です)

など通常の1回のカラーだけではできない色味が表現できます。

デメリットとしては、一度ブリーチをするので髪に負担がかかりやすいです。

また、ブリーチをするとパーマなどはかけられなくなります。

あとは、色の退色が早かったり、根元のプリンが目立ちやすくなるという事が挙げられます。

メリット・デメリットはそれぞれありますが、自分の殻(カラー)を破りたい時に試してみてはいかがでしょうか?

以上、駄洒落好きな父を持つ鈴木でした。


Kenji Suzuki
原宿、銀座などで、幅広い年齢層や、さまざまな髪質のお客様を担当させていただきながら、17年の経験を積んできました。 ほどよい抜け感のある決めすぎない、毎日のスタイリングが楽なヘアスタイルを提案させていただきます。 カラーやパーマ施術でも、お客様ひとりひとりの髪質・クセ・状態を見極めて1番適した薬剤を選定し、髪の傷みを最小限に抑えながら、自分の新たな一面を発見するお手伝いをさせていただきます。
関連記事