2017-04-20

Q.リンス・コンディショナー・トリートメントの違いは何ですか??

Q.リンス・コンディショナー・トリートメントの違いとは何ですか??

A.リンスは髪の表面に作用します。トリートメントは髪の内部へ浸透します。コンディショナーはその中間くらいです。

シャンプーした後に使うこの3種類。トリートメント、コンディショナー、リンス、よく混同されがちですが実はちょっとずつ違います。

それぞれどう違うかというと、

リンスは髪の表面をコートする効果があります。静電気を防いだり、髪のクシ通りを良くすることができます。

トリートメントは、髪のより内部まで浸透します。カラーやパーマをしていたり、髪のダメージや絡みが気になる場合はリンスやコンディショナーよりもこちらがオススメです。

最後、コンディショナーはリンスとトリートメントの中間くらいの立ち位置です。

もちろんメーカーによって違いはありますが、それぞれの特徴としてはこんな感じです。

また、メーカーによってヘアパックや、ヘアマスクなどの名前がついてるものはトリートメントに分類されることが多いです。

カラーやパーマをしていない健康な髪の毛でしたら、リンスくらいで大丈夫です。(紫外線やドライヤーなどの熱で傷んでいる場合もあるので一概にはいえませんが)

髪質などにもよりますが、健康な髪にトリートメントを使うと、ベタつきの原因になる場合などもあります。

実は髪の毛は死んでいる細胞です。

一度傷んでしまうと、皮膚などのように自己再生はしてくれません。

ですので、普段からなるべく髪を傷ませないよう、自分の髪の状態に合ったものを選べると良いですね。


Kenji Suzuki
原宿、銀座などで、幅広い年齢層や、さまざまな髪質のお客様を担当させていただきながら、17年の経験を積んできました。 ほどよい抜け感のある決めすぎない、毎日のスタイリングが楽なヘアスタイルを提案させていただきます。 カラーやパーマ施術でも、お客様ひとりひとりの髪質・クセ・状態を見極めて1番適した薬剤を選定し、髪の傷みを最小限に抑えながら、自分の新たな一面を発見するお手伝いをさせていただきます。
関連記事