2017-01-19

Q.職場で髪の明るさの規定は7レベルまで。と言われましたが、どれくらいの明るさですか??

Q.職場で髪の明るさの規定は7レベルまで。と言われましたが、どれくらいの明るさですか??

A.地毛よりも少し明るいくらいで、カラーをしているのはわかる明るさです。

けっこうお客様に聞かれることが多い質問ですね。

職場で髪が明るくて注意を受けたとか、それを直さなかったせいで遠い場所に異動させられたとか聞いたことあります‥

今回、文字だけでは伝わりづらいので、写真をご用意しました。

「おーい、山田君」

「はい、はーい!幸せと写真を運ぶ‥

‥‥日曜だからなかなか見られないな

はい、みなさんにお渡ししたのはレベルスケールというものです。

髪の毛束が縦一列になっていて、今の髪色がどれくらいのレベル(明るさ)を測るアイテムです。

下が1番暗く、上に上がるにつれて明るくなっていきます。

これの7が規定の明るさになります。

8レベルまでって言われたら、その1つ上の明るさです。

ちなみに日本人の地毛の明るさが4〜5レベルと言われています。

7レベルは暗すぎず、明るすぎずの中明度(ちゅうめいど)のカラーですね。

7レベルに染めても、色味によって明るさの感じ方が違ったりします。

いつも7レベルで染めてもらってるけど、毛先は色が落ちてきて9レベルになってるって場合もあります。

職場で髪色を検査する方の基準などもあるので、明確な合格ラインが難しいですが、もし色に厳しい職場でしたらその旨をお伝えくださいね。

といったところで笑点お開き、また来週〜。


Kenji Suzuki
原宿、銀座などで、幅広い年齢層や、さまざまな髪質のお客様を担当させていただきながら、17年の経験を積んできました。 ほどよい抜け感のある決めすぎない、毎日のスタイリングが楽なヘアスタイルを提案させていただきます。 カラーやパーマ施術でも、お客様ひとりひとりの髪質・クセ・状態を見極めて1番適した薬剤を選定し、髪の傷みを最小限に抑えながら、自分の新たな一面を発見するお手伝いをさせていただきます。
関連記事