2018-08-15

Q.今後、白髪を染めるのをやめて白くしていきたいのですが、どうするのが良いですか?

Q.今後、白髪を染めるのをやめて白くしていきたいのですが、どうすれば良いですか?

A.気になる根元を染めるのを我慢して染めている部分がなくなるまでカットを続けるか、少しずつ髪を明るくしてぼかしながらカットして、白に近づけていく方法などがあります。

ずっと続けていた白髪染めをいつかはやめたいと思う方は意外と多いです。

・仕事を辞めたから

・染め続けるのが大変になってきた

・白髪をお洒落に見せていきたい

など、理由は様々です。

ですが、定期的に染めていた白髪染めをやめていくときには、ひとつ問題点があります。

それは、

伸びてきた根元の白髪が気になることです。

根元が伸びてくると、どうしても気になりますし、周りのからも指摘されたりしますし、どうしても綺麗には見えづらくなってきます‥。

ですが、

それを我慢しながら、毛先の染まっている部分を、少しずつ切り落としていかなければ、白にしていくことはできません。

いっそのこと丸坊主にできれば簡単なのですが、これはなかなか現実的ではありません。

ですので、少しずつカットしてことになります。

でも、根元が目立ってくるのは、「やっぱり耐えられない‥」

という方には、

少しずつ髪を明るくしながらぼかしていくという方法もオススメです。

これは前回染めた時の色よりも、少し明るめの色に変えていき、少しずつ白髪との差をなくしていく方法です。

色をぼかしながら、毛先も切り落としていくことで、あまり根元が気にならずに〝白〟へと移行していけます。

あまりストレスを感じることもなく、綺麗な状態も保ちやすいので、どちらかといえばこちらの方法がオススメです。

2つの方法がありますが、現在の髪の長さや、髪色、どれくらいカットできるか?などにもよって、綺麗にストレスなく〝白〟にしていく方法は変わってきます。

まずは、気軽にご相談いただき、最良の方法をご提案していけたら良いなと思います。


Kenji Suzuki
原宿、銀座などで、幅広い年齢層や、さまざまな髪質のお客様を担当させていただきながら、17年の経験を積んできました。 ほどよい抜け感のある決めすぎない、毎日のスタイリングが楽なヘアスタイルを提案させていただきます。 カラーやパーマ施術でも、お客様ひとりひとりの髪質・クセ・状態を見極めて1番適した薬剤を選定し、髪の傷みを最小限に抑えながら、自分の新たな一面を発見するお手伝いをさせていただきます。
関連記事