2018-08-22

Q.匂いの少ない白髪染めってありますか?数日後も臭い匂いが消えないのが嫌です‥。

Q.匂いの少ない白髪染めってありますか?数日後も臭い匂いが消えないのが嫌です‥。

A.人によっての感じ方の違いはありますが、お客様にうちで使っている白髪染めは匂いが気になりにくいと言っていただけています。

白髪染めの〝匂い〟が苦手、又は嫌いという声はけっこう聞きます。

ですが、薬剤を髪に塗布してから放置時間もありますので、約20分くらいは我慢しなければ髪は染まりません。

さらに、シャンプーした後でも、数日間匂いが気になるという声もよく耳にします。

まず、薬剤の匂いですが、これは匂いの少ない白髪染めを選択しなければなりません。

当店では、従来の白髪染めに比べて、も匂いの成分がカットされた薬剤を使用しております。

そのため、お客様からも

「臭くない」「鼻にツンとこない」「嫌なにおいが残りにくい」といった声をいただけることが多いです。

もちろん、匂いに関しては個人の感じ方の差もあるので、全然臭わないとは一概には言えませんが、ほとんどのお客様に満足いただけています。

また、カラー後の髪に匂いが残りにくいように、シャンプー時には、「後処理」もしっかりと行っています。

この「後処理」には、髪や地肌に着いた匂いの成分を残さないようにする効果もあります。

これをする事により、自宅に帰ってからも匂いが少なく、快適に過ごしていただけると思います。

また、この「後処理」には、髪に残留するアルカリ成分(放っておくと髪のダメージにつながる成分)も取り除くため、髪が傷みにくいです。

この「後処理」は、カラーなどのメニューをされる場合、全員に必ず行なっております。

薬剤の匂いに関しては、パーマ液や、ストレートパーマ剤なども昔に比べると、だいぶ匂いが減ってきていると実感しますね。

匂いの悩みを解消できるように、サロンでの努力も惜しみませんが、メーカーさんのさらなる企業努力に期待しつつ、より快適に白髪染めができる日が来ると良いなと思います。


Kenji Suzuki
原宿、銀座などで、幅広い年齢層や、さまざまな髪質のお客様を担当させていただきながら、17年の経験を積んできました。 ほどよい抜け感のある決めすぎない、毎日のスタイリングが楽なヘアスタイルを提案させていただきます。 カラーやパーマ施術でも、お客様ひとりひとりの髪質・クセ・状態を見極めて1番適した薬剤を選定し、髪の傷みを最小限に抑えながら、自分の新たな一面を発見するお手伝いをさせていただきます。
関連記事