2017-09-19

Q.頭皮が弱いのですが、カラーリングはできますか??

Q.頭皮が弱いのですが、カラーリングはできますか??

A.薬剤を地肌につけないで染める方法などもありますので、状態を見ながら試してみてはいかがでしょうか。

もともと頭皮が弱かったり、荒れていて敏感になっていたりして、施術中にカラー剤がしみたりする方もいらっしゃいます。

そんな場合には、

根元のギリギリから、薬剤を塗布して地肌につかないようにしたり、

頭皮を薬剤の刺激から守るスプレーをしてから、カラーの施術をしたり、

部分的にアルミホイルで包んで染めたりなど、

色々な方法があります。

さらに、

通常のカラーリング、白髪染めや、ブリーチなど、薬剤によってたくさんの選択肢がでてきます。

もちろん、

「目立つ顔周りや頭頂部はしっかり染めたいの!」

っていう声にも対応できます。

いつも染める時、地肌がピリピリするとか、かゆくなる場合は、しっかり美容師さんに伝えるとよいですよ。

やはり、快適な施術で綺麗になっていただきたいと常々思っております。

僕も肌が弱かったりするので、あの辛い気持ちを知っています。

より、頭皮に優しいオーガニックカラーなどのご用意もありますので、気軽にご相談くださいね。


鈴木 健司
原宿、銀座などで、幅広い年齢層や、さまざまな髪質のお客様を担当させていただきながら、17年の経験を積んできました。 ほどよい抜け感のある決めすぎない、毎日のスタイリングが楽なヘアスタイルを提案させていただきます。 カラーやパーマ施術でも、お客様ひとりひとりの髪質・クセ・状態を見極めて1番適した薬剤を選定し、髪の傷みを最小限に抑えながら、自分の新たな一面を発見するお手伝いをさせていただきます。
関連記事