2018-07-17

Q.ヘアセットやアップの予約で美容院へ行く時は、髪はどんな状態で行けば良いですか?

Q.ヘアセットやアップの予約で美容院へ行く時は、髪はどんな状態で行けば良いですか?

A.スタイリング剤などをつけない状態で来ていただけると、スムーズにセット・アップの施術をすることができます。

結婚式に参列する時や、パーティなと、華やかな場に参加する時などに、髪のセットやアップを美容院にお任せするという方は多いと思います。

そんな時、どんな髪の状態で美容院へ行くのが良いのかというと、

〝スタイリング剤などをつけていない普段の状態〟

で来店していただけると、スムーズに施術に入ることができます。

髪にスタイリング剤などがついていても、セットできなくはないのですが、できれば、ないほうがやりやすいです。

スタイリング剤がたくさんついていたり、固まっていたりすると、クシが通りづらくなるからです。

逆毛をたてたり、髪の流れで〝面〟を綺麗に作りたい時などにも、ジャマになりやすいです。

あまりにスタイリング剤がくっついていますと、場合によっては、一度シャンプーをしてからヘアセットをすることになる場合もあります。

余計な時間もかかってしまいますので、最悪その後の予定に間に合わなくなったり、ギリギリの仕上がりになってしまうことも考えられます。

ですので、基本的には髪には何もつけない状態でご来店いただくのがベストです。

前日の夜、洗い流さないトリートメントをつけたりするくらいでしたら、問題ないです。

また、軽くゴムなどでまとめてきていただいても大丈夫ですよ。

今まで、友人や親族の式などに参列したことがありますが、やはり華やかな場での衣装には、きちんと〝ヘアセット〟された髪が、美しく魅力的だと思います。

招待側も、招待した方たちが、普段とは雰囲気の違った〝ヘアセット〟などで綺麗にして参加してもらえるのを喜んでくれますしね。

少しそれましたが‥

ヘアセットやアップなどで美容院へ行くときは、なるべく髪に何もつけない状態が良いですよ。


Kenji Suzuki
原宿、銀座などで、幅広い年齢層や、さまざまな髪質のお客様を担当させていただきながら、17年の経験を積んできました。 ほどよい抜け感のある決めすぎない、毎日のスタイリングが楽なヘアスタイルを提案させていただきます。 カラーやパーマ施術でも、お客様ひとりひとりの髪質・クセ・状態を見極めて1番適した薬剤を選定し、髪の傷みを最小限に抑えながら、自分の新たな一面を発見するお手伝いをさせていただきます。
関連記事