2017-09-28

Q.ローライトってなんですか??

Q.ローライトってなんですか??

A.カラーリングの技法で、暗めの色をところどころに入れていくことです。

ローライトはカラーリングの技法です。

ハイライトの逆のパターンで、ところどころ髪をすくいながら暗い色を入れていきます。

部分的に染めることで全体の明るさをおさえたり、立体感を出したりすることができます。

また、カラーをしてから日が経つにつれて髪の色が早くぬけてしまい、すぐに明るくなってしまう方にもオススメです。

日が経って髪の色がぬけてきても、ローライトの濃い色素は残りやすいため、全体の色持ちが良く見えたりするんですね。

基本的にローライトは、地毛の黒髪に入れてもわからないので、一度染めて明るくなっている部分に使います。

全部の髪を染めるわけではないので、ダメージをおさえながら髪色に変化をつけられますよ。

ハイライトとはまた違った仕上がりでオススメです。


Kenji Suzuki
原宿、銀座などで、幅広い年齢層や、さまざまな髪質のお客様を担当させていただきながら、17年の経験を積んできました。 ほどよい抜け感のある決めすぎない、毎日のスタイリングが楽なヘアスタイルを提案させていただきます。 カラーやパーマ施術でも、お客様ひとりひとりの髪質・クセ・状態を見極めて1番適した薬剤を選定し、髪の傷みを最小限に抑えながら、自分の新たな一面を発見するお手伝いをさせていただきます。
関連記事