2017-06-11

Q.縮毛矯正をかけた日は髪を結んではダメですか??

Q.縮毛矯正をかけた日は髪を結んではダメですか??

A.はい。結ばない方がよいです。また耳にかけたりもしない方がよいです。

縮毛矯正をかけた当日は、見た目は綺麗な真っ直ぐのストレートになっていますが、まだ髪の内部の状態が完全に安定しているわけではありません。

施術後、お客様には髪の状態がしっかり安定するまで24時間は結んだりしないでくださいとお伝えしています。

(ストレートパーマも同じです)

ですので、すぐに髪を結ぶことはもちろん、耳にかけたりなども避けた方がよいです。

髪を結ぶことにより、ゴムの跡が髪についてしまったり、髪が折れてしまったりする事もありますので。

ただ、その後の予定などでどうしても髪を結ばなくてはいけない場合もあるかと思います。

そんな時は、できるだけゆるく結ぶことを心がけてください。

そして、その後はなるべく早く髪を解放してあげてくださいね。

「あの毛を解き放て!!あの毛は矯正したてだぞ!!」

アシタカ様もそうおっしゃっておりました。

「黙れ!小僧(鈴木)!」

「‥‥‥‥。」

以上、鈴木(ストレート)がお送りしました。失礼します。


Kenji Suzuki
原宿、銀座などで、幅広い年齢層や、さまざまな髪質のお客様を担当させていただきながら、17年の経験を積んできました。 ほどよい抜け感のある決めすぎない、毎日のスタイリングが楽なヘアスタイルを提案させていただきます。 カラーやパーマ施術でも、お客様ひとりひとりの髪質・クセ・状態を見極めて1番適した薬剤を選定し、髪の傷みを最小限に抑えながら、自分の新たな一面を発見するお手伝いをさせていただきます。
関連記事