2017-03-10

Q.円形脱毛症になってしまいました。どうしたら良いですか??

Q.円形脱毛症になってしまいました。どうしたら良いですか??

A.少し様子をみてみて、もし治らなければ皮膚科の受診をお勧めします。

3ヶ月から6ヶ月くらい前に過度な精神的ストレスを感じたりすると円形脱毛症になりやすいと言われています。

ただ、一概に要因はそれだけとは言えませんが。

また、人によっては髭や眉毛が抜ける方もいます。

抜けた場所やその大きさなどによって気になる度合いも変わってくると思いますが、円形脱毛症になってしまったら、基本的にはしばらく様子をみて、自然に治らなければ皮膚科に行かれたほうが良いです。

あまり気にしないようにしてたらいつの間にか治っていたってケースも多いですね。

でも、部分的に毛が抜けた部分が、周りからも気づかれる場所だとやはり気になってしまいますよね。

外に出るのが嫌になったり、美容院にも行きづらいという方もいます。

でもヘアスタイルでカバーすることも可能だったりしますよ。

女性の場合ですと、髪をアレンジしたり、カラーやパーマでカバーしたり。

男性ですと、いつもより少し長めのスタイルにしてみたりなど。

カットしている途中で発見してしまう時もあります。そんな時は自分でも気づいているか声をかけさせていただいてます。

僕も過去にできてしまったことがありますが、これがけっこう落ち込むんですよね。

でも、なるべく気にしないようにして、触らないようにしていたらいつの間にか治っていました。

人には言いづらいデリケートなことですが、もしもできてしまったら、1人で悩まずに相談してくださいね!必ず力になりますので。


Kenji Suzuki
原宿、銀座などで、幅広い年齢層や、さまざまな髪質のお客様を担当させていただきながら、14年の経験を積んできました。 ほどよい抜け感のある決めすぎない、毎日のスタイリングが楽なヘアスタイルを提案させていただきます。 カラーやパーマ施術でも、お客様ひとりひとりの髪質・クセ・状態を見極めて1番適した薬剤を選定し、髪の傷みを最小限に抑えながら、自分の新たな一面を発見するお手伝いをさせていただきます。
関連記事