2016-11-03

夏休み、山ガールの男版は山ボーイで良いのかについて考える。

少し遅めの夏休みをいただき、のんびりさせていただきました。

久しぶりに地元の那須岳(茶臼岳)で山登りをしてみました。

山は紅葉が始まっていてとても綺麗でしたね。

人生のように一歩一歩着実に地を踏みしめながら登り、無事に登頂!!

‥とまではいかず、最初の休憩ポイントの小屋で、お弁当を食べて下山に至りました。

キツイからではなく、天候が悪くなってきたからですよ。雲がモクモクとね‥本当ですよ。

人生でも雲行きがあやしい場面はありますよね。

そんな時は回避しなきゃですもんね。うん、正論ですね。山はナメると危ないですからね。

ハイキング程度の山登りの予定でしたが、山のパワーをいただきリフレッシュできたので、また休み明けから頑張ろうと思いました。

そして、ボーイという年齢ではないなと思いつつ、帰路へ着きました。


Kenji Suzuki
原宿、銀座などで、幅広い年齢層や、さまざまな髪質のお客様を担当させていただきながら、17年の経験を積んできました。 ほどよい抜け感のある決めすぎない、毎日のスタイリングが楽なヘアスタイルを提案させていただきます。 カラーやパーマ施術でも、お客様ひとりひとりの髪質・クセ・状態を見極めて1番適した薬剤を選定し、髪の傷みを最小限に抑えながら、自分の新たな一面を発見するお手伝いをさせていただきます。
関連記事