2017-03-16

訪問美容という働き方を通じてこれからの超高齢化社会を見据える。

突然ですが訪問美容という仕事を知ってますか??

老人ホームやケアハウスなどに出向き、なかなか外出することができない方の髪をカットしたりするお仕事です。

知人からお話をいただき、お休みが合うときなど月に1回程度お手伝いをしています。

高齢の方、身体が不自由な方などの髪を切らせていただき、普段のサロンワークとは違うこともたくさんありますが、色々と勉強になります。

女性が多いのですが、カットして綺麗になるととても喜んでくれて、「わたし綺麗になったわ」と素敵な笑顔になってくれます。1番嬉しい瞬間ですね!

小さい女の子の髪を切るときもそうですが、女性ってずっと女なんだな〜とか感じます。

訪問して毎回しっかり僕のことを覚えてくれている方もいれば、すっかり忘れてしまう方もいたりします‥。これはちょっと悲しいですが。

でも、昔のことは忘れずに覚えているみたいで、戦時中の話や、昔の東京のことなど

貴重で面白い話も聞けたりするんですよ〜。

今は自分の両親はともに健在で、元気に過ごしているみたいですが、いつかは必ず年老いていくんだよなぁと思います。

昔はバイクを盗んだり、夜の校舎の窓ガラスを割ったりと、マジ親に迷惑かけた本当に〜の僕ですが、できるだけ親孝行をしようと思います。

普段はなかなか2人に愛してると伝えられませんが、頑張ってみようと思います。

間違っても、おたくの息子さんブログでなんか書いてたみたいよ〜!とか絶対に言わないでくださいね!

恥ずかしいので。

では今夜はここでお別れです。

それでは、鈴木豊で15の夜

https://youtu.be/Yu88zx_–wE


Kenji Suzuki
原宿、銀座などで、幅広い年齢層や、さまざまな髪質のお客様を担当させていただきながら、14年の経験を積んできました。 ほどよい抜け感のある決めすぎない、毎日のスタイリングが楽なヘアスタイルを提案させていただきます。 カラーやパーマ施術でも、お客様ひとりひとりの髪質・クセ・状態を見極めて1番適した薬剤を選定し、髪の傷みを最小限に抑えながら、自分の新たな一面を発見するお手伝いをさせていただきます。
関連記事