2017-12-02

Q.前髪が割れてしまいます。どうすれば割れないようにできますか?

Q.前髪が割れてしまいます。どうすれば割れないようにできますか?

A.濡れたまま放置せずにすぐドライヤーを使えば割れにくくなります。

生えグセなどにより前髪がパカっと割れてしまう方はけっこう多いです。

これを防ぐには、髪を濡らした後、すぐにドライヤーで左右両方から分け目を消すように乾かすことで割れにくくなります。

髪には水素結合というものがあり、髪を濡らすとこの結合が切れ、乾くとまたくっつくという性質があります。

ブローはその水素結合を利用して髪を形づけています。

ですので、割れたまま乾いてしまうとそのまま割れて形がついてしまうのですね。

もともと生えグセが強い方ですと、タオルドライした時点で割れていることが多いので、そこでなるべく時間をあけずに左右から分け目をまたぐようにドライヤーで乾かしてあげてくださいね。

生えグセですので完全に無くなることはありませんが、毎日続けていくと少しずつ割れにくくなっていきますよ

小さなお子さんがいたり、どうしてもすぐにドライヤーを使えないというのでしたら、タオルドライ後に、分け目をまたぐようにクシなどでとかしておくだけでも割れにくくなりますよ。


Kenji Suzuki
原宿、銀座などで、幅広い年齢層や、さまざまな髪質のお客様を担当させていただきながら、17年の経験を積んできました。 ほどよい抜け感のある決めすぎない、毎日のスタイリングが楽なヘアスタイルを提案させていただきます。 カラーやパーマ施術でも、お客様ひとりひとりの髪質・クセ・状態を見極めて1番適した薬剤を選定し、髪の傷みを最小限に抑えながら、自分の新たな一面を発見するお手伝いをさせていただきます。
関連記事