2018-07-30

【実例】生えグセで〝割れる前髪〟をポイント縮毛矯正で自然に解消。

□本日のお客様

目黒区よりお越しのIさん。

前髪を下ろしたいけど、〝生えグセ〟で割れてしまうのが悩みです。

メニューは「カット」と「前髪縮毛矯正」でご来店いただきました。

□髪質データ

Iさんの髪質は、

・くせ毛

・軟毛

・乾燥毛

といった感じです。特に前髪の〝くせ〟が強く、雨が降ったり、汗をかいたりするとウネウネして割れやすいです。

□施術工程

本日は、前髪のポイント縮毛矯正をしながらカットを同時進行で進めていきます。

まずは、生えグセで前髪が割れやすいので、できるだけ根元付近から、1剤を塗布していきます。

そのままカットを進めつつ、前髪の軟化状態もチェックしていきます。(軟化とは、髪の内部の結合部分を、一度切断することです。)

チェックしてOKだったら、シャンプー台へ移動して1剤を洗い流します。

その後、席へ戻り、ドライヤーで乾かしたら、

今度はストレートアイロンで熱を加えながら真っ直ぐにしていきます。

真っ直ぐになった髪に、今度は2剤を塗布して、髪を再結合させていきます。

結合が切れたままだと、〝断毛(髪が切れてしまう)やダメージの原因につながるので、とても大事な工程です。

塗布して5分後、しっかりと流し、乾かしたら施術完了です。

□仕上がり☆

前髪が自然に下りるようになりました!

横からもいい感じです。

〝くせ〟を生かしてスタイリング

□Before &After

Before

After

顔周りの印象ひとつで、だいぶ雰囲気が変わりますよね。

Iさん、ご来店ありがとうございました!

「〝前髪かわい子ちゃん〟になった!」と喜んで帰っていただけました笑。

関西の〝ノリ〟を、色濃く感じた楽しい時間でした。

またのご来店、楽しみにお待ちしております。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

□本日のメニュー

カット ¥6000

前髪矯正 ¥6000

total ¥12000(+tax)

前髪が割れやすいとか、ここの〝くせ〟が気になるなどでお悩みでしたら、

施術する・しないに関わらず、まずは気軽にご相談くださいね!


Kenji Suzuki
原宿、銀座などで、幅広い年齢層や、さまざまな髪質のお客様を担当させていただきながら、17年の経験を積んできました。 ほどよい抜け感のある決めすぎない、毎日のスタイリングが楽なヘアスタイルを提案させていただきます。 カラーやパーマ施術でも、お客様ひとりひとりの髪質・クセ・状態を見極めて1番適した薬剤を選定し、髪の傷みを最小限に抑えながら、自分の新たな一面を発見するお手伝いをさせていただきます。
関連記事