2017-08-27

お風呂あがりには、すぐに髪を乾かさないと、女性としての魅力が落ちていく理由。

お風呂上がりなど、どれくらい時間を空けてから髪を乾かしていますか?

乾かすのが大変なので、時間をおいて少し乾いてきてからドライヤーを使う方も多いのではないかと思います。

 

でも、髪はなるべく早く乾かしてあげた方が良いです。

なぜかというと、髪が濡れたまま放置しておくと雑菌などが繁殖し、においやフケやかゆみなどの頭皮のトラブルの原因になる事もあるからなんです。

濡れた洗濯物をそのまま放置しておくのをイメージしていただくと、なんとなくわかりやすいかと思います。

 

さらに、髪をセットする時にも影響がでてきてしまうのです。

髪がたっぷりと水分を含んで重くなっていますので、

髪の根元がペタっとつぶれたままになっているのです。

そのまま乾いてきてしまいますと、

若々しく見えるための

〝フワッとした自然な立ち上がり〟

が出づらくなります。

髪にボリュームが出にくいという方は、

すぐに髪を乾かしてあげることで、次の日のセットのしやすさが違ってきますよ。

綺麗な髪は健康な頭皮から生えてきますので、

毎日のドライヤーを、一度見直してみてはいかがでしょうか。

 


Kenji Suzuki
原宿、銀座などで、幅広い年齢層や、さまざまな髪質のお客様を担当させていただきながら、17年の経験を積んできました。 ほどよい抜け感のある決めすぎない、毎日のスタイリングが楽なヘアスタイルを提案させていただきます。 カラーやパーマ施術でも、お客様ひとりひとりの髪質・クセ・状態を見極めて1番適した薬剤を選定し、髪の傷みを最小限に抑えながら、自分の新たな一面を発見するお手伝いをさせていただきます。
関連記事