2018-06-16

【実例】白髪が伸びてきた時、エレベーターなどで背後に立たれるのを嫌う女性は多いです。そんな悩みをカット+カラーで解消。

先日いらっしゃったお客様です。

前回切ってから2ヶ月くらい経ち、根元の白髪がだいぶ目立ってきました。

ピースしてくれてますね笑

もう少しズームイン!(古い)して見てみると、

毛先の方も多少色が退色して、うっすらと白い部分が見えるようになっているのがわかりますね。

【髪質データ】

・やわらかい毛質

・湿度があるとうねったり、広がりやすい

・太さは普通

【希望スタイル】

・白髪を隠して、艶を出しつつ全体も少し明るくしたい。

・伸びてきたので、全体的に短くして、軽くしたい。

今回、根元は白髪染めでしっかりと染め、毛先は薬液を変えて染めていきたいと思います。

また、毛先の白く退色してきた部分もしっかりと染まるように、カラー剤に白髪染めを少しだけミックスして明るくいきたいと思います。

‥‥

‥‥

時代を切り裂くようなエッジ感と、シュールさを兼ね備えた、軽妙かつ重厚なトークを楽しむ?うちに、カットとカラーの施術が完了です。

そして、仕上がりはこちらです!

うん、とてもいい感じに仕上がりましたね!

気になる根元の白髪も、退色していた毛先もしっかりと染まり、艶も明るさもでました。

カットは全体的に伸びて重くなってきていたので、ベースから切り直して動きを出していきました。

束感も出やすいように、ドライカットで隙間を作ってあげたら完成です。

また、トップを放射状にカットして軽くなることで、つむじの割れも目立ちにくくなりましたね。

I様、またのご来店、楽しみにお待ちしてます(^^)

そして、もし、同じように白髪に悩んでいる方がいましたら、気軽にご相談くださいね!


Kenji Suzuki
原宿、銀座などで、幅広い年齢層や、さまざまな髪質のお客様を担当させていただきながら、17年の経験を積んできました。 ほどよい抜け感のある決めすぎない、毎日のスタイリングが楽なヘアスタイルを提案させていただきます。 カラーやパーマ施術でも、お客様ひとりひとりの髪質・クセ・状態を見極めて1番適した薬剤を選定し、髪の傷みを最小限に抑えながら、自分の新たな一面を発見するお手伝いをさせていただきます。
タグ:
関連記事