2019-02-16

【実例】グレイヘア移行への途中経過は、一体どんな感じになるのか写真を撮ってみました。

これまでグレイヘアに関する記事などを書いてきましたが、

実際の途中経過の様子はどんな感じなのかの一例を見ていただけたらと思います。

何年も月に一度、暗めの白髪染めを繰り返していた女性のお客様です。

「グレイヘア」というものを知り、チャレンジしてみたいと思ったそうです。

さっそくグレイヘアへと移行している途中の様子の写真です。

現在は、

・暗めのこげ茶色

・明るめの茶色

・グレーの部分

の三色が混ざりあっている感じです。

初めはかなり暗めの色だったのが、カットとカラーを繰り返すことにより、徐々に明るい髪色になってきました。

これくらいの明るさになると、以前ほど根元の白髪が出てきても気になりにくくなってきますね。

ハイライト(細かい明るい色)やローライト(細かい暗い色)が混じりあったような感じになっています。

今後は、毛先の暗い色をカットで切り落としながら、グレー系の色のカラー剤をかぶせていけば、

白髪を染めずにそのまま活かす

「グレイヘア」の完成です。

また今後の経過もアップしていきたいと思います。


鈴木 健司
原宿、銀座などで、幅広い年齢層や、さまざまな髪質のお客様を担当させていただきながら、17年の経験を積んできました。 ほどよい抜け感のある決めすぎない、毎日のスタイリングが楽なヘアスタイルを提案させていただきます。 カラーやパーマ施術でも、お客様ひとりひとりの髪質・クセ・状態を見極めて1番適した薬剤を選定し、髪の傷みを最小限に抑えながら、自分の新たな一面を発見するお手伝いをさせていただきます。
関連記事