2017-05-18

かなり久しぶりにヘアショーというものに行ってきました。

先日かなり久しぶりにヘアショーを見てきました。

ここ最近、ヘアショーは見に行ってなかったのですが、たまたまお話をいただき行ってきました。

10チームくらいのサロンさんが参加し、順番にステージに登場していきます。

それぞれのテーマを掲げ、本当にいろんな趣向を凝らしていました。

仮面舞踏会のような登場をしたり、和太鼓を打ってみたり、クールなイケメンをメイクとアイロンでりゅうちぇるにしてみたり、など本当に様々。

ステージ上の決められた時間内でカットやヘアアレンジなどを行っていくのは圧巻です。

いかに手数を減らして、スピーディに進めて行くかなども問われますし、もちろん仕上がりも。

なので、その緊張感も伝わってきます。

(見えづらいですがこれは「和」をテーマにしたサロンさん)

僕も昔ヘアショーに参加させていただいた経験があるのですが、サロンのみんなで協力しながらヘアスタイル・ファッション・音楽・映像・演出など時間をかけてアイデアを練り、カタチにしていくのって本当に大変な作業なんですよね。

ステージ上ではわずか10分たらずの時間でも、何週間も前から夜中まで残って準備をしたり、モデルハントしたり、リハーサルをしたり、衣装や小物を探しまわったりなどなど。

本当に大変なんですけど、お互いのイメージや考えなどをぶつけ合い、すり寄せながら、みんなで一つのものを作る一体感って、良かったなって思います!

もしヘアショーを見るチャンスがあったら、美容師じゃなくても1度見てみてはいかがでしょうか。

面白いものですよ!


Kenji Suzuki
原宿、銀座などで、幅広い年齢層や、さまざまな髪質のお客様を担当させていただきながら、14年の経験を積んできました。 ほどよい抜け感のある決めすぎない、毎日のスタイリングが楽なヘアスタイルを提案させていただきます。 カラーやパーマ施術でも、お客様ひとりひとりの髪質・クセ・状態を見極めて1番適した薬剤を選定し、髪の傷みを最小限に抑えながら、自分の新たな一面を発見するお手伝いをさせていただきます。
関連記事