2017-07-24

迷探偵登場?!ありがちなタイトルと未来予想図。

突然ですが、みなさんはパソコンとかって得意ですか?

僕はかなり苦手です。アナログ人間てやつですね。

美容師の仕事では基本的には使わないですしね。(それでもまったくのゼロではありませんが)

なので、スマホのことなどもあまり得意ではないのですが、毎回髪を切りにくる際にスマホに関する質問を持ってきてくださるお客様がいます。

僕の母と同世代くらいのお客様なのですが、家庭に仕事に多忙な娘さんに聞いても、適当にあしらわれてしまうことが多いらしく‥。

なので、いつもカラーの放置中にその難事件を解決していきます。

ラインの写真をたくさん保存するには?とか、バックアップをとるにはどうすれば?とか、アカウントって何?などなど。

簡単な質問でしたらすぐ教えられるけれど、毎回だんだんと難しくなってきています。

最近はもう難しすぎてわからないので、一緒にググって2人で試行錯誤しています。

それでもわからない時は、最終的にケータイショップをすすめます。(店員さんに聞くことの要点をまとめておいてあげます)

でも、いつも混んでるみたいなのと、予約しておかないと対応してもらえなかったりもあるみたいですね。

でも、髪以外のこういう事でも頼ってもらえるのはほんと嬉しいですね!

今後は、なんでも答えられるようにバージョンアップする!予定はないのですが‥できるだけ教えられたらいいかなと思います。

ちなみに僕の弟はパソコン関連大得意です。

仕事もプログラマーだかSEだか。同じ環境で育ってきてもまぁ違いますねー。

得意だろうから、弟にパソコンでパパッとこんなの作れる?など質問することもあるんですが、軽くあしらわれたり、なんなら怒られたり‥。

なので、お客様の気持ちお察しします。

人は痛みを知ることにより、はじめて本当に優しくなれるのではないでしょうか。

でも、真面目な話、いま色々な仕事などがコンピューターなどで管理されたりしてきています。

また、将来無くなる職業などが発表されたりなど、未来はどうなるかわかりませんね。

美容師ロボもできるかもしれないですし。

そんな時代に対応すべく、ちょっとずつでも詳しくなろうと思います。


Kenji Suzuki
原宿、銀座などで、幅広い年齢層や、さまざまな髪質のお客様を担当させていただきながら、14年の経験を積んできました。 ほどよい抜け感のある決めすぎない、毎日のスタイリングが楽なヘアスタイルを提案させていただきます。 カラーやパーマ施術でも、お客様ひとりひとりの髪質・クセ・状態を見極めて1番適した薬剤を選定し、髪の傷みを最小限に抑えながら、自分の新たな一面を発見するお手伝いをさせていただきます。
関連記事