2017-08-24

とちKIDS達のけなげな声、世界へと届いてますか?

先日実家のある栃木へ帰省してきました。

その時、電車の中で見た一枚のイラスト。

(反射して見えづらくすいません‥)

とちKIDSのおもてなしの心、地元を盛り上げたいと思うけなげな想い‥。

少しでも、とちKIDS達の想いを届けるお手伝いができたらなと載せてみました。

これ、いろいろなバリエーションがありまして、イチゴ・かんぴょう・日光、などなど栃木県をアピールしたものになっています。

たぶん学校の授業などで書くのでしょうか??

僕の出身県なのですが、ちょっと県としての魅力が弱いな〜と思うところがありまして。

都道府県の魅力度ランキングなんかも下のほうですしね‥。

いっそ〝うどん県〟みたいな感じで〝餃子県〟にしてもとか思いますが、あれは宇都宮辺りがメインであって、そこから遠く離れた僕の地元(那須)ではちょっと違う感も多分にありまして。

なんかアウェー感といいますか。

お客様との会話などで出身の話になり、

「栃木?ああ、宇都宮餃子だよね?」

そうです〜と言いながら感じるちょっとした違和感。

こうした気持ちってどこの都道府県でもあったりするんですかね。

でも、ランキング上位のほうは少ないないのかなとも思うのですが。

どこの都道府県も、頑張って観光や名物料理などに力を入れ、たくさんの人達に来てもらおうと努力しているのだと思います。

でも、人口が減り続けている今、国内だけに目を向けず、これからは世界へもっともっとアピールしていかなければならないと思います!

魅力度ランキングなど撤廃し、

日出づる国、ニッポンとして!

(今のところ挽回する術はなさそうですので、こういう結論に至った訳ではないのであしからず)

ということで、頑張ろう栃木!


Kenji Suzuki
原宿、銀座などで、幅広い年齢層や、さまざまな髪質のお客様を担当させていただきながら、14年の経験を積んできました。 ほどよい抜け感のある決めすぎない、毎日のスタイリングが楽なヘアスタイルを提案させていただきます。 カラーやパーマ施術でも、お客様ひとりひとりの髪質・クセ・状態を見極めて1番適した薬剤を選定し、髪の傷みを最小限に抑えながら、自分の新たな一面を発見するお手伝いをさせていただきます。
関連記事