2017-06-21

あの日見た父の背中は山のように大きかった。そして僕は小さかった。

18日、日曜日は父の日でしたね。

栃木で暮らしている父に今回は日本酒を送ってみました。

父は今現在70代で、仕事は退職し、セカンドライフを楽しんでいるみたいです。

ただ、農業とか孫の世話があるので毎日遊んで暮らしてるというわけではないみたいですが。

僕が実家に帰るのは年にだいたい2.3回くらいです。

実家でいつも一緒に大量にお酒を飲んで、そして母親に2人怒られます。

毎回本気で怒られます。

親と離れて暮らしているので、元気なうちにあと何回会うことができるかなぁ〜とか思うこともあります。

親の介護をしているお客様の話などもたくさん聞きますしね。

それにしても、歳を重ねれば重ねるほど父のすごさを思い知らされます。4人も子供を育てたり、兼業農家で仕事をしたり、それはもういろいろな面で。

こういうことはなかなか恥ずかしく面と向かっては言えませんが、感謝の気持ちはいつもあります。

これからも父が元気なうちは一緒にお酒が飲めたらなと思いますねー。

そして健康で楽しい余生を過ごしてくれたらなと思っております。

そんなことを思った父の日でした。


Kenji Suzuki
原宿、銀座などで、幅広い年齢層や、さまざまな髪質のお客様を担当させていただきながら、17年の経験を積んできました。 ほどよい抜け感のある決めすぎない、毎日のスタイリングが楽なヘアスタイルを提案させていただきます。 カラーやパーマ施術でも、お客様ひとりひとりの髪質・クセ・状態を見極めて1番適した薬剤を選定し、髪の傷みを最小限に抑えながら、自分の新たな一面を発見するお手伝いをさせていただきます。
関連記事