2017-06-14

なかなか指摘できない、されない臭いの問題をズバリ解決!?(頭皮ではないですよ)

いつの間にか梅雨入りしましたね。

ジメジメしてきてちょっと大変な季節ですが、梅雨が終われば楽しい夏です!

(夏も嫌いな方もいると思いますが)

夏は汗をかくことも多く、匂いなんかも気になったりしますよね。

制汗アイテムなどいろいろでていると思いますが、ドラッグストアで良さげなものを見つけました!

なんと、足専用の石けんです!!

ネットでいい!と口コミを見てすぐ購入。

夏場、やっぱり足のおいにーなど気になりませんか?

一日中靴を履き続けた足は、コップ一杯分の汗をかいているとか言いますよね。

最近ではスメルハラスメント(におい)なんて言葉もちょくちょく耳にしますし。

「職場の上司の加齢臭が‥」とか、「なんか酸っぱい臭いがする人がいるんですよ〜」とか。

でも本人にはさすがに言えないですよね‥と。

そんな話をよくお客様から聞きます。

(間接的に僕にも言っている??いや、まさかね‥考えすぎでしょう。いや、そうだとするならば、それはむしろ直接すぎやしやせんか?とさえ思います)

まぁ、美容師としてやっていくには不潔とか、くさいとかは致命的かと思います。

髪型うんぬんの前に、そういう部分でお客様に不快な思いをさせていたらダメですしね。

石けんに話を戻しますが、この石けん、他にも何種類かあって、なんとかオレンジ?とか、なんとかピーチ?とか女性向けの香りのものもありました。

女性よりも、男性のほうが汗のにおいなどがきついと言われてますが、それでも女性のブーツは超蒸れる〜マジ蒸れる〜!とかとか耳にしますしね。

頭皮関係は僕に任せてもらえれば大丈夫ですが、足関係はちょっとわかりません‥。ということでこちらの商品を紹介してみました。

購入してまだ使っていませんが、きっと良さそうな気がします。

信じるか信じないかは貴方次第です。


Kenji Suzuki
原宿、銀座などで、幅広い年齢層や、さまざまな髪質のお客様を担当させていただきながら、17年の経験を積んできました。 ほどよい抜け感のある決めすぎない、毎日のスタイリングが楽なヘアスタイルを提案させていただきます。 カラーやパーマ施術でも、お客様ひとりひとりの髪質・クセ・状態を見極めて1番適した薬剤を選定し、髪の傷みを最小限に抑えながら、自分の新たな一面を発見するお手伝いをさせていただきます。
関連記事