2016-12-12

Q.エアコンで髪が傷むのを防ぐには、どうすれば良いですか??

Q.エアコンで髪が傷むのを防ぐには、どうすれば良いですか??

A.直接風にあたらないようにする、加湿するなど。そしてトリートメントでケアを忘れずに。

日に日に寒くなってきて、冬が近づいてきましたね。

寒いと自宅でもエアコンなどをつける事が多くなってくると思います。

でも、エアコンでなるべく髪が傷まないほうがいいですよね。

エアコンで髪が傷む理由としては、乾燥により〝髪の内部の水分〟が奪われてパサパサになってしまうのです。

ですので、シンプルな回答になりますが、風に直接あたらないようにしたり、お部屋をしっかり加湿したりされると良いです。

これは、頭皮にも当てはまります。もちろん、お肌にもいいですしね。

また、水分が失われにくくなるようにトリートメントで髪の表面をコートしてあげるなども効果的です。

毎年冬になると、髪がまとまりにくくなるなぁと感じてる方は、いつも使ってるものよりしっとりめ(重め)のトリートメントに替えてみたりするのも良いと思います。

お客様の中には、

〝7種類ものシャンプー&トリートメント〟をそれぞれ用意して、

季節・髪や頭皮のコンディション・香りの気分などに合わせて使い分けている方もいます。

そこまではなかなか難しいですが、ちょっと意識するようにして、乾燥の季節も楽しく綺麗な髪で過ごせたら良いと思います。


Kenji Suzuki
原宿、銀座などで、幅広い年齢層や、さまざまな髪質のお客様を担当させていただきながら、17年の経験を積んできました。 ほどよい抜け感のある決めすぎない、毎日のスタイリングが楽なヘアスタイルを提案させていただきます。 カラーやパーマ施術でも、お客様ひとりひとりの髪質・クセ・状態を見極めて1番適した薬剤を選定し、髪の傷みを最小限に抑えながら、自分の新たな一面を発見するお手伝いをさせていただきます。
関連記事