2018-07-13

円形脱毛症になってしまった時、応急処置は〇〇で簡単にできます。

円形脱毛になってしまったら、ショックを受けつつも、

とりあえず

「どうにか隠したい!」

と考えると思います。

帽子をかぶったまま普段の生活ができるという方はそれで良いですが、

職業や場面によってはそれも難しいこともあります。

円形ができてしまった位置や大きさにもよりますが、とりあえずの応急処置をして目立ちにくくする方法はあります。

まず、髪が長い女性などの場合は、

ヘアアレンジやヘアアクセサリーなどを駆使して、どうにか隠せないかを考えてみると良いと思います。

ですが、

髪が短い男性などの場合ですと、この方法は残念ながら使えません‥。

でも、

そんな時には、こちらを使えば簡単にカバーできちゃいます。

 

伸びてきた〝気になる白髪〟を隠すための

「ヘアファンデーション」です。

 

実はこちらは、白髪を隠すだけでなく、地肌にも直接使えるタイプなのです。

自分の円形部分の周りの髪色に、近いヘアファンデーションの色を選んで、

円形部分に、

・優しく、

・少しずつ

〝ポンポン〟とパフしていきます。

鏡でしっかりと確認しながら、

〝円形部分と髪の生えている境目〟

が目立ちにくくなるまでパフをたたき、

その色が自然に馴染んできたら、完成です。

普通に過ごしていれば、近寄ってその部分をじっくりと見られることもないと思いますので、

周りから気づかれることは、ほとんどないです。

また、この

「ヘアファンデーション」は、

自宅のシャンプーで簡単に落とすことができます。

 

外出時などは、これで円形部分をしっかりカバーし、

周りの目を気にならないようにしながら、髪が生えてくるよう対処していくのが、ストレスも感じにくくて良いと思います。

 

円形ができやすい方などは、自宅にひとつ持っていると安心ですよ。


Kenji Suzuki
原宿、銀座などで、幅広い年齢層や、さまざまな髪質のお客様を担当させていただきながら、17年の経験を積んできました。 ほどよい抜け感のある決めすぎない、毎日のスタイリングが楽なヘアスタイルを提案させていただきます。 カラーやパーマ施術でも、お客様ひとりひとりの髪質・クセ・状態を見極めて1番適した薬剤を選定し、髪の傷みを最小限に抑えながら、自分の新たな一面を発見するお手伝いをさせていただきます。
関連記事