2017-02-06

美容師の定年はないけれど、何歳までできるのかについて考える。

先日、大先輩の美容師さんにお会いする機会がありました。60代後半の男性美容師さんです。

今も現役でサロンに立っている方なのですが、姿勢なども良く、見た目も若々しいんですよね!

美容師を長く続けるためにこんな事に気をつけて仕事をしてるよとか、お客様にこんな事をしてあげるともっと喜んでもらえるとか、普段は聞けない色々なお話が聞けてとても勉強になりました。

やはり、長く続けている先輩の言葉には重みと深みがありますよね。

ちなみにいつまで美容師を続けるかを聞いたところ、定年もないので、お客さんが来なくなるまではやるよーって言ってました。

なかなか遠い未来の自分は想像しにくいですが、僕も歳を重ねても美容師を続けられるようにしたいなって思いました。


Kenji Suzuki
原宿、銀座などで、幅広い年齢層や、さまざまな髪質のお客様を担当させていただきながら、14年の経験を積んできました。 ほどよい抜け感のある決めすぎない、毎日のスタイリングが楽なヘアスタイルを提案させていただきます。 カラーやパーマ施術でも、お客様ひとりひとりの髪質・クセ・状態を見極めて1番適した薬剤を選定し、髪の傷みを最小限に抑えながら、自分の新たな一面を発見するお手伝いをさせていただきます。
関連記事