2017-07-21

切る人も切らない人も。人の髪を想う。

普段外を歩いていると、職業柄自然と髪型に目がいくことが多いです。

この人の髪型かわいいなぁとか、綺麗にカットされてるなーとか、バサバサに傷んでるなぁーとか、そろそろ染めたほうが‥など勝手にいろいろ感じます。

そんな中でも特に最近は、ヘアアレンジなど上手な方が多く、これはどうやって作ってるんだろう?とか頭の中で作り方をイメージしたりすることが多いです。

アレンジスタイルでも、360°どこからみてもバランスのとれた仕上がりはおそらく美容院帰りだなぁとか、ちょっと不恰好(すいません)なこのアレンジはきっと自分で頑張ってやったんだろうなぁとか考えます。

でも、雑誌やYouTubeなど見て勉強し、夜な夜な練習したのかもなとか想像したりします。

そんな綺麗になりたい、可愛くなりたいっていう女性の影の努力ってなんかいいですよね。

美容師の技術の習得も、毎日毎日練習に練習を重ねて少しずつ出来るようになります。

もちろん器用不器用はありますし、早い遅いもありますが、最終的にはみんなクリアしていきます。

そうでないと美容師にはなれないですしね。

なので‥、ヘアアレンジとかカールアイロンとか編み込みとか、頑張って努力すれば、必ずできるようになりますよー!と伝えたいと思いました。

それと同時に、自分もいろんな面で努力することを怠らないひとにならなければな〜と感じました。

(すべてをストイックにはなかなか難しいですけどね。)


Kenji Suzuki
原宿、銀座などで、幅広い年齢層や、さまざまな髪質のお客様を担当させていただきながら、14年の経験を積んできました。 ほどよい抜け感のある決めすぎない、毎日のスタイリングが楽なヘアスタイルを提案させていただきます。 カラーやパーマ施術でも、お客様ひとりひとりの髪質・クセ・状態を見極めて1番適した薬剤を選定し、髪の傷みを最小限に抑えながら、自分の新たな一面を発見するお手伝いをさせていただきます。
関連記事